So-net無料ブログ作成
Favorite Songs ブログトップ

ドール/太田裕美 (1978) [Favorite Songs]

曲名:ドール
アルバム名:太田裕美の軌跡〜First Quarter〜
アーティスト名:太田裕美


太田裕美さん、といえば「木綿のハンカチーフ」が有名、もしくはそれしからないという方が多いと思います。

でも僕にとっては、この曲『ドール』。
最初に聴いた曲で子供の頃から何度も聴いてました。

作詞:松本隆 作曲:筒美京平の黄金コンビ。
1978年のシングルです。


少し舌っ足らずな感じのヴォーカルが魅力ですね。
  • まゆ毛、ちょっと?



この映像覚えてます。


ドール/太田裕美 (1978)
★★★★★

Call Me/松田聖子 (2003) [Favorite Songs]

アルバム名:Call me
アーティスト名:松田聖子


2000年以降の聖子ちゃんの曲ではベスト10に入れたい曲です。
作詞・作曲は「キャンディ」で有名な原田真二。(編曲も)
アルバム「Sunshine」にも収録。

曲も非常に好きなんですが、PVの出来が非常に良いです。



SAYAKAちゃんがちょっとだけ出てますね。

Purple Heather/Rod Stewart (1996) [Favorite Songs]

nomatch_music:001009864UHVycGxlIEhlYXRoZXI=UHVycGxlIEhlYXRoZXI=Um9kIFN0ZXdhcnQ= アルバム「A Spanner In The Works」からのマキシシングル、アイルランドのトラッド・ソングらしいです。 ちなみに“サッカーEURO'96”のスコットランド・チームの公式応援ソングでした。 ケルト風味の美しいメロディラインが印象的な曲で、グレン・フライ(イーグルス)もライブ盤で「Wild Mountain Thyme」として取り上げてます。 ※いろんなアーティストがカバーしているようですが、 「Purple Heather」として取り上げているのはロッドとヴァン・モリソンだけのようです。(歌詞も一部違います) 曲が素晴らしくいいのですが、こういった曲を歌うロッドは本当に上手いですね。 アルバムの中でも一番のお気に入りです。 ちなみにこのマキシはアルバムとは別テイクで、クレジットは Rod Stewart with Scottish Euro '96 Squad となっており、途中からスコットランドチームのブ厚いコーラスが入ってます。 YouTubeではTHE SILENCERSというバンドがヒットしました。 The Silencers - Wild Mountain Thyme この方のもGood! スコットランド出身で昔の方かと思いきや、2004年デビューだそうです。 Michelle McManus - Wild Mountain Thyme Purple Heather/Rod Stewart (1996) ★★★★☆

Ooh la la/Ronnie Lane (1974) [Favorite Songs]

FACESの曲の中でもかなり好きな曲です。
脱退後の74年のコンサートの映像のようです。
(スリム・チャンス?)



ロニーの声と表情がいいですね。
途中で終わってしまうのが非常に残念。

彼が他界した翌年、ロッドが「When We Were The New Boys」('98)でカバーしましたが、そちらもオススメです。

Tight Connection To My Heart(Has Anybody Seen My Love)/Bob Dylan (1985) [Favorite Songs]

リアルタイムで聴いたはじめてのディランの曲でした。

恥ずかしながら「風に吹かれて」や「Like A Rolling Stone」を聴いたのはこれよりあとです。

Bob Dylan - Tight Connection to my Heart


収録アルバム「Empire Burlesque」のほかの曲はあまり印象に残ってないのですが、MTVで良く流れていたこの曲は結構好きでした。

画面暗いのでわかりにくいですが、倍賞美津子さん出てますね。

コレの前後のアルバムも聴いた覚えがありますが、あまり印象にないです。
この曲もカセットテープ(ノビノビ)しか残ってないので、久しぶりにアルバム聴いてみたいですね。


THE LONER (EXTENDED MIX)/Gary Moore (1987) [Favorite Songs]

曲名:ザ・ローナー(エクステンデッド・ミックス)<ボーナス・トラック>
アルバム名:ワイルド・フロンティア
アーティスト名:Gary Moore

ジェフ・ベックに捧げられたインスト・ナンバー。
もとはコージー・パウエルのアルバム「Over The Top」に収録されていた曲です。(その時はゲイリー弾いてません

Gary Moore - The Loner

とてもわかりやすい日本人好みの「泣き」が入った曲で、当時は繰り返し聴いて、弾いていました。
(YGにスコア載ってました)

最近の再発盤「WILD FRONTIER」にはExtended Mixヴァージョンが追加収録されていて、若干のヴォーカルパートがあり、ギターフレーズはこのヴァージョンにしかない部分が多数あります。

プレイ自体はそんなに難易度は高くなさそうですが、この雰囲気を出すのはなかなか難しいです。
(JBの「哀しみの恋人達」のほうがですが)

この手の曲はレスポールとかが似合いそうですが、ソロイスト系で演っちゃうところがゲイリーらしいです。ツボを押さえたプレイは最高ですね。


ライブテイク。(長いのでちょっとクドイ)
Gary Moore - The Loner [Live]

余談ですが、ゲイリー・ムーアの系統を継いでいると思われる

・ジョン・サイクス (ex.WHITESNAKE,BLUE MURDER)
・ジョン・ノーラム (ex. EUROPE)

も大好きなギタリストです。
Favorite Songs ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。